宮内庁職員らが逮捕されたハプニングバーの実態

ざっくり言うと

  • 宮内庁職員が8日、ハプニングバーでわいせつ行為をしたとして逮捕された
  • 一見、普通のバーだが「大人の社交場」と銘打ち、毎月60万を売り上げていた
  • ベッドルームやシャワールームを備え、バスタオルも貸し出していたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング