動物園の人気者が激減…ペルシャヒョウなどは姿を消すとの予測も

ざっくり言うと

  • 国内の動物園や水族館の人気者が激減し、苦境に立たされている
  • コアラの飼育頭数がピーク時の半数以下の44頭、ラッコも16頭にまで激減
  • 希少種の輸入制限などが原因で、関係機関は各園の協力で繁殖させる方針

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング