Screenshot_2014-11-16-12-37-47

写真拡大 (全5枚)

10月末に発売されたばかりのXperia Z3(au SOL26,DoCoMo SO-01G)。バッテリー3,000mAHとかなりの容量を誇りますが、ハイエンド端末だけに、やはり使っていくとバッテリーの消費が気になりますね。そんな Xperia Z3のバッテリーを2倍!長持ちさせる裏技をご紹介させていただきます。これであなたのスマートフォンライフも快適に!

 

1.まずは液晶の輝度を下げる!&高画質モードをOFF

 

Xperia Z3の液晶は標準ではものすごく明るく設定されています。スマートフォンで一番消費の激しいのは液晶であることが多いため、ここをざっくり自分が快適に使えるレベルで下げてしまいましょう。あわせて高画質モードをOFFにすることで電池消費が抑えられます。

私の設定はこれくらい。明るさ自動調整はお好みでチェック。入れておくとある程度自動で明るくなります。

 

2.スタミナモードを設定する!

Xperia Z3には「スタミナモード」「低バッテリーモード」という独自の省電力管理アプリが電源管理機能として搭載されています。スタミナモードを使えば電池消費が激しい時にアプリの動作を抑制することで電池消費を緩やかにすることができます。

スタミナモード、低バッテリーモード、緊急省電力モードがあり、このうちスタミナモードと低バッテリーモードは常時ONにしておいても良いです。ここで待ち受け時間の見込みを確認できます。

 

3.不要なサービスを切る!

電池消費量を確認して不要なサービスをアンインストール、あるい強制停止してしまいましょう。「設定」→「電源管理」→「電池使用量」から確認可能。

4.クイック設定を極める

画面を下にスワイプすると表示される「通知」「クイック設定ツール」。このうち位置情報、Wi-Fi、Bluetooth、画面の明るさあたりを調整することで電池消費を抑えることができます。一番有効的なのは画面の明るさを調整(前述)することです。

 

いかがだったでしょうか、Xperia Z3のバッテリーを2倍長く使う裏ワザ、ぜひ設定して皆さんの最新スマホライフを快適にお過ごしください!