朴槿恵大統領 日本の円安政策を批判「新興国の負担に」

ざっくり言うと

  • 朴槿恵大統領が16日、G20首脳会議で日本の円安政策を批判した
  • 朴大統領は「主要先進国の通貨が偏る現象は、新興国経済に負担」と述べた
  • G20成長戦略評価結果で、GDP増加効果から韓国は最も優秀という評価を受けた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング