●A いざ銭湯へ…… B 胸がいっぱい

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©2014水あさと/株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/コミックうまのほね
<キャスト>
ひおたん:高森奈津美
先生:津田美波
腐ガール:竹達彩奈
カメ子:相沢 舞
つもりん:佐藤聡美
エロ本Gメン:小林ゆう
海雄:逢坂良太
カントク:松岡禎丞
ソムリエ:富田貴洋
SSD子ちゃん:桃井はるこ

●ストーリー
「コミック専門店 うまのほね」
そこではみんな何かのマニアだったり、コアなファンだったりと濃い目のキャラ多し。
新刊を並べたり、シュリンク掛けたり、女子力の低さに戦慄したり、エロ本大好き人間なのかと問い正したりと、真面目(?)に楽しく働きつつ、あだ名で呼び合う男子と女子の仲も急接近しちゃったり!?
イってるギャグと胸キュンな恋愛模様が止まらない、書店青春ラブコメ!
●オープニング
夏コミも終了した帰り道、

カントク「よ〜し、打ち上げがてら温泉行こうぜ!」

まさに温泉回!そして、つもりんも参加する事に!
●いざ銭湯へ……
この温泉施設、イメージキャラクターが全裸ネクタイの進撃おじさん!

※おち○ち○が絶妙な感じで隠れています。

ちなみに温泉施設が初めての先生、温泉の作法が良く分からなくて悩むも、

つもりん「ここ、他の銭湯とちょっと違うのよね〜。」

そこで全裸になったひおたんが先陣を切って温泉に入ろうとするも、飛び出した先は浴衣ゾーンだったため、

ひおたん、ストリーキ○グ!

※先生、腐ガールも巻き添え!

ともあれ温泉に入るなり、

つもりん「おっぱ○チェック!」

ひおたんと先生はつもりんにおっぱ○を揉まれるも、

カメ子と腐ガール、ガン無視!

つもりん「やっぱり恋バナよね!」

※それぞれのターゲットは公表されなかったものの、何となくわかりますね!

ひおたん「ね、ね、とりあえず遊びますか!」

屋台で遊ぶひおたん、手裏剣投げでハマるもカントクに救われたり…。それを見るつもりん、ちょっと寂しそう。

そして、カメ子もカップルが成立しないため影の薄い存在に…。

酔いつぶれたつもりん、

つもりん「私達、昔みたいに戻れないかな?」
カントク「ごめん、好きな人出来たんだ。」
つもりん「分かってるから。」


※カントクの意中の人とは?
●胸がいっぱい
8月31日、大夏フェアの後片付け!

そこでひおたんは温泉でカントクが言っていた意中の人が誰なのかを考えていると、

ひおたん、指を切る(2回目)!

控室でカントクと2人きりでポップ作りをするひおたん。

ひおたん「カントク、なぜ秋もおっぱ○フェアなんですか?」
カントク「それは秋はおっぱ○が大きくなる季節!」

そして温泉回でのひおたんのおっぱ○について思い出すカントク!

ひおたん「カントク、私の、私の、私のおっぱ○好きなんですか?」

※盛大に誤爆!

それから延々におっぱ○について熱く語るカントク!

ひおたんにとって、カントクはおっぱ○が好きであってひおたんが好きなわけではないと勘違いされたものの…。

※実際はどうなんでしょうね?

「デンキ街の本屋さん」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「デンキ街の本屋さん」第6話「宿はなし Secret Paradise」(ネタばれ注意)
【アニメ】「デンキ街の本屋さん」第5話「春にパンチラ I am Rain ざわめき」(ネタばれ注意)
【アニメ】「デンキ街の本屋さん」第4話「キングオブPOP chocolate panic」(ネタばれ注意)
【アニメ】「デンキ街の本屋さん」第3話「Party Hard ひおたんよ家に帰れ エンドレス・カルナバル」(ネタばれ注意)
【アニメ】「デンキ街の本屋さん」第2話「Deep Deep Night デンキ街は燃えているか」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「デンキ街の本屋さん」TVアニメ公式Webサイト
「デンキ街の本屋さん」AT-X公式Webサイト