ザ・フライ●井村俊哉さん「キングオブコント2011」準決勝進出を果たすも、その後は予選敗退。大学時代に始めた株を4年前から再開。財務諸表が大好き。[総資産]約5000万円 [年齢]30歳 [株歴]約10年[手法]デイトレ、スイング、中長期[銘柄]新興、成長、割安、高配当

写真拡大

デイトレは高値を突破した株に飛び乗る!

 株式投資を本格的に始めたのは4年前からです。特にアベノミクス相場以降は絶好調です。去年は1850万円、今年も1600万円、株で儲けました。200万円程度からはじめて、現在の資産総額は5000万円ぐらいです。

 昨年は月間ペースで負けなしで、今年もマイナスは2月だけ。ですが、今年は本業のお笑いで後輩に抜かれる事態に。悔しさを株で取り返すって感じですね。

 最近は特に信用のデイトレードに力を入れています。だって定期的なコントのライブぐらいしか仕事がありませんから。

 デイトレードでは9時半頃までは何も手を出さず、高値をつけた後にもみ合っている銘柄をひたすら観察しています。株価は9時から10時までが動きやすいので、デイトレーダーの多くはここで勝負する人が多いと思います。

 ですが、自分はこの時間にもみ合って、猛者たちがつけた高値を、抜けられるかどうかに注目しています。そして、9時半以降にレンジを上抜けそうになったら、一気に飛び乗るわけです。「9時半からの男」と呼んでやってください。

 他にも前日の高値など、チャートの節目も意識しています。最近では、前日の高値付近まで下落したブロードメディア(4347)の押し目を狙って、1回の取引で78万円も勝ちました。その後に、欲張って信用売りで踏み上げをくらい、さらに逆上して急落に立ち向かうというルール無視の取引で利益の半分以上を失いましたが……(下画像)。

 デイトレする銘柄は、値動きの軽い旬のテーマ株が多いです。前日のうちに、「買い候補」をジャンル別に分類します(下画像)。そうすれば、ボードを順番に見れば、今動きそうな銘柄が簡単にわかるんです。

 株価が上がっているうちは利益を確定させず、とことん引っ張ります。株価が頭をもたげ始めてから、ようやく売り抜けます。だって、1円でも多く抜きたいじゃないですか。理想はストップ高で持ち越して、さらに翌日以降もストップ高が連続することなんです。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)