ベネズエラで「マタニティマネキン」が物議 展示に至った狙いは

ざっくり言うと

  • ベネズエラのデパートに登場した、学校の制服を着た妊婦マネキンが話題だ
  • 企画者は、青少年の妊娠問題への注意を喚起することが狙いだという
  • 同国では18歳以下の妊婦の数が南米最多で、3分おきに少女1人が出産している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング