「チョコアソート」と「シーズンアソート」

写真拡大

森永乳業はアイスクリームの「ピノ」シリーズから、「シーズンアソート」「チョコアソート」を2014年11月17日から順次、期間限定で発売する。

それぞれおいしい3種入り

パッケージのデザインを「colobockle(コロボックル)」で知られる絵本作家の立本倫子氏が手掛けており、童話「不思議の国のアリス」の世界観が表現されている。

「ピノ シーズンアソート」には"女王様とトランプ兵編" が、「ピノ チョコアソート」には"アリスのお茶会編"が描かれている。

「シーズンアソート」は、キャラメルソースを混ぜ込んだ「キャラメル」と、北海道産マスカルポーネとチェダーチーズを使用した「チーズケーキ味」に、おなじみの「バニラ」を加えた3種類。

「チョコアソート」は「バニラ」「アーモンド」「チョコ」の定番3種。

希望小売価格はいずれも500円(税抜)。