<三井住友VISA太平洋マスターズ 最終日◇16日◇太平洋クラブ 御殿場コース(7,246ヤード・パー72)>
 国内男子ツアー「三井住友VISA太平洋マスターズ」の最終日。3日目“77”と大きく崩したバッバ・ワトソン(米国)が前半を終え、1バーディ・1ボギーとスコアを伸ばせず、スタート時の通算2アンダーでハーフターンをした。
 通算2アンダー24位タイで最終日を迎えたワトソンはOUTスタートの第1組目でスタート。3日目出だし3ホールで躓いたが、この日は無難にパーで乗り切る。すると4番パー3でバーディを先行させるが、その後はなかなかスコアを伸ばせずホールが進む。そして迎えた9番、ここでボギーを叩いてしまい結局スコアを伸ばすことができず前半を終えた。現時点で2アンダーは32位タイとなっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>