患者8人が死亡した群馬大病院 手術を引き受けた続けた事情とは

ざっくり言うと

  • 群馬大病院で、腹腔鏡による肝臓切除手術の後に患者8人が死亡していた問題
  • 首都圏では今回問題となった手術を受けられるのは、肝機能が良好な患者のみ
  • 倫理的な問題はあるが、同院は善意で受け入れていたのではと関係者は推測

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング