予約型奨学金が増えている背景 学生の確保と経済力による教育格差を解消

ざっくり言うと

  • 予約型の奨学金制度を導入する大学が首都圏の私立を中心に増えているという
  • 意欲ある学生の確保と同時に、経済力による教育格差を解消するのが狙い
  • 24年度大学中退者約7万9000人のうち、約2割が経済的な理由といったデータも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング