禁煙は眠っている間に嗅覚を刺激すれば可能だと判明 米専門誌

ざっくり言うと

  • 禁煙は眠っている間に嗅覚を刺激すれば可能だと米研究で判明した
  • ノンレム睡眠のときに、悪臭とたばこの煙が混ざった臭いを嗅ぐという方法
  • 「条件付けによって行動が変化し得ることが示された」と研究者は説明

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング