PGA下部ツアーであるウェブドットコムツアー出場を目指している小平智が、テキサス州にあるディアウッドGCで11月11日から14日まで開催されたクオリファイスクール・セカンドステージに出場し、トータル13アンダーでトップ通過を果たした。ファーストステージから勝ち上がった小平は、これで12月11日から6日間に渡って行われるファイナルステージへの進出を決めた。
小平智のプロフィール&今季成績
 小平はトータル4アンダーの単独首位で最終日を迎えると、1イーグル・7バーディ・ノーボギーの“63”を叩きだしてトータル13アンダーでフィニッシュ。出場全選手中ただ一人アンダーパーで、2位とは13打差をつけてぶっちぎりでトップ通過を果たした。
 ファイナルステージの舞台はフロリダ州にあるPGAナショナル。国内ツアーの賞金ランキングによりセカンドステージまで免除されていた岩田寛も出場を予定している。
<ゴルフ情報ALBA.Net>