<ロレーナ・オチョア招待 2日目◇14日◇メキシコGC>
 メキシコにあるメキシコGCで開催されている「ロレーナ・オチョア招待」。2日目を終え、クリスティーナ・キム(米国)が首位をキープ。初日2アンダーからスタートしたポーラ・クリーマー(米国)はこの日7アンダーを叩き出し、トータル9アンダーで2位に浮上した。
国内女子ツアーはココでチェック!『伊藤園レディス』スコア詳細速報実施中
 初日は立ち上がりに躓いたポーラだが、2日目はスタートホールの1番でバーディを奪うと、3番、4番で連続バーディと、序盤から勢いに乗る。さらに8番でもバーディ奪取で前半を終えると、後半にも3つ伸ばし、この日は7バーディ・ノーボギーの65。首位と1打差2位に躍り出た。
 現在賞金ランク首位のステイシー・ルイス(米国)は初日4オーバーから2つ伸ばし、トータル2オーバー27位T。賞金ランク2位のインビー・パーク(韓国)は4アンダーの10位となっている。
【初日の結果】
1位:クリスティーナ・キム(-10)
2位:ポーラ・クリーマー(-9)
3位T:スーザン・ペターセン(-7)
3位T:ポーナノン・パットラム(-7)
3位T:リディア・コ(-7)
3位T:アサハラ・ムノス(-7)
27位T:ステイシー・ルイス(+2)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【ギアナビなんでもランキング!】注目度が高いウェッジは?