アギーレ、本田に信頼寄せる「目を見るだけで理解し合える」

写真拡大

 キリンチャレンジカップ2014が14日に行われ、日本代表はホンジュラス代表と対戦。6−0と大勝し、ハビエル・アギーレ監督体制での2勝目を挙げた。

 アギーレ監督は試合後、会見に出席。1ゴール2アシストした本田圭佑について質問されると、「モチベーションが高いと感じている」とコメント。「現在、海外でプレーしている日本人選手で最も重要な存在だと、認識し始めたと思う。本田の経験や年齢、色んなことを考えると、日本人選手の基準になっている。そして、成熟する年齢でもある」と充実ぶりを語るとともに、信頼も明かした。

「ピッチ内でもピッチ外でも自分の役割を理解している。彼と仕事をし始めて3カ月経ったが、目を見るだけで理解し合うことができる。FKが決まっていれば、素晴らしかった」

 日本代表は18日、アジアカップの開催国であるオーストラリア代表とヤンマースタジアム長居で対戦する。