日本、6-0でホンジュラスに快勝!

写真拡大 (全2枚)

 キリンチャレンジカップ2014、日本代表対ホンジュラス代表は、日本が6-0で快勝した。
 
 日本は、開始9分に先制。遠藤の左CKにニアで合わせた岡崎がフリック、ファーサイドの吉田が頭で押し込んだ。
 
 41分、本田が抜け出し、左足で流し込み2-0とすると、その3分、遠藤が続く。狙いすました右足ミドルを突き刺した。
 
 3-0で前半を折り返した日本は、後半に入ってもホンジュラスを攻め立てる。
 
 後半開始早々、武藤に代わって出場した乾が、本田のクロスに合わせて代表初ゴールを奪うと、69分、岡崎に代わった豊田がこれも代表初ゴール。
 
 さらに、74分に乾が決めて快勝を締めくくった。
 
 日本が6ゴールを奪ったのは、2012年6月8日のブラジルW杯アジア最終予選・ヨルダン戦(6-0)以来だ。