ブラピが1年3か月ぶりに来日、羽田空港に熱狂的なファン400人が集結。

写真拡大

俳優のブラッド・ピットが11月14日、主演最新作「フューリー」の日本公開に先駆け、ハリウッドの新星ローガン・ラーマンと共に来日。羽田空港で400人を超える熱狂的なファンに迎えられた。

この日、ブラピは黒のシルクハットにジャケット、インディゴのジーンズを履き、サングラスをかけたカジュアルないでたち。ローガン・ラーマンも若者らしいカジュアルな装いだったが、彼の魅力の美しい青い瞳は、今回はサングラスで隠されていた。

英国、フランス、米国、韓国でのキャンペーンを経て、日本に到着したブラピは、「久々に日本にこれて嬉しい、明日からのキャンペーンをとても楽しみにしている」とコメントした。

ブラピの来日は、前作「ワールド・ウォーZ」以来1年3か月ぶり10度目。今回の来日では、15日に開催するジャパンプレミアに登場、ファンとの交流も予定している。