ザ・ビートル・ターボ・エクスクルーシブ(左)、ザ・ビートル・カブリオレ・エクスクルーシブ

写真拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2014年11月11日から、特別限定車「ザ・ビートル・ターボ・エクスクルーシブ」「ザ・ビートル・カブリオレ・エクスクルーシブ」の2モデルの受注を、専用ウェブサイトで行っている。

全国希望小売価格は、ザ・ビートル・ターボ・エクスクルーシブが397万円、ザ・ビートル・カブリオレ・エクスクルーシブ420万円。

各モデル50台ずつの計100台限定

限定車には、ドイツ本国でフォルクスワーゲンのフラッグシップグレードとして展開されている「エクスクルーシブ」を採用し、さまざまなアップグレードアイテムを標準装備している。

インテリアでは、両モデルともに茶系色のアンバーブラウンとブラックの2トーンでカラーコーディネートされた、ダイヤモンドステッチ入りの上質なナパレザーシートを搭載。アンバーブラウンステッチの入った専用ステアリングホイールやハンドブレーキグリップ、シフトノブのほか、ブラックインテリアパネルや専用ドアシルプレートを備える。

また、アメリカの楽器メーカーのフェンダーと共同開発した、総出力400ワットのアンプと10チャンネルの9スピーカーで構成されるサウンドシステムや、特別にチューニングしたオーディオ「RCD510」を装備する。

販売台数は各モデル50台ずつの計100台で、ボディーカラーはオリックスホワイト マザーオブパールエフェクトとディープブラックパールエフェクトの2種類を設定した。