首位と1打差と好発進の成田美寿々!(撮影:ALBA)

写真拡大

<伊藤園レディスゴルフトーナメント 初日◇14日◇グレートアイランド倶楽部(6,639ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「伊藤園レディス」が千葉県のグレートアイランド倶楽部で開幕。鈴木愛が5アンダーで首位に、1打差の2位タイには成田美寿々、原江里菜、藤本麻子、前田陽子、ナ・ダエ(韓国)、ウェイ・ユンジェ(台湾)らがつけた。
「伊藤園レディス」では各選手のスコアやプレーの詳細をスコア詳細速報で配信!
 成田はショットが不調ながらも「ウェッジはいけました」とパー5ではサードショットをチャンスにつけ4つすべてでバーディを奪取。ピッチング以上のクラブは「縦の距離も、横もブレブレ」だったが、ショートゲームでスコアを作り好位置に。
 「パー5ではバーディパットが自分の思った通りに打てた。今年はパー5が課題と言っていたので、今日全部取れたのは嬉しいですね」と笑顔をみせた成田。この大会はアマチュアの時代に始めて出場したプロのトーナメント。思い出の舞台で、しっかりスタートダッシュを決めてみせた。
 「このコースではボギーを叩かずに、チャンスをしっかり決めること。2日目にしっかり伸ばせれば。最終日が課題なので戦える位置にいたいですね」、この好発進を無駄にせず明日も上位をキープできるか。なお、成田はここからの3連勝が最低条件とかなり厳しいが、逆転で賞金女王になる可能性がわずかに残されている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>