「JALマイレージバンク」を運営する日本航空と、共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営するロイヤリティ マーケティングが、1110日に業務および資本提携を発表。この提携を受けて2015年春より、JALマイルからPontaポイントの相互交換サービスがスタートする。

 これまでにもJALマイルとPontaポイントはポイント交換できたが、それは『JMBローソンPonta VISAカード』の会員のみでのこと。それが2015年春以降は誰でも利用できるようになり、JALマイルとPontaポイントの利便性がさらに高まる。

column001-01

●JALマイルからPontaポイントへの交換

3000マイル以上1万マイル未満 1マイル→0.5Pontaポイント

1万マイル以上 1マイル→1Pontaポイント

3000マイルから1000マイル単位で交換可能。

column001-02

●PontaポイントからJALマイルへの交換

2 Pontaポイント→1マイル

2 Pontaポイントから2 Pontaポイント単位で交換可能。

 JALマイルは特典航空券や電子マネーのWAONに交換できるが、1万マイルまで貯めないと利用できないこともあって、うまく活用できない人も。そんなことから2000マイルから提携企業のクーポンに交換できる「JALミニマイル」なども登場しているが、今回のPontaポイントへの交換が加わることで、1万マイル以下のマイル交換の選択肢がさらに広がった。マイラーにとってもJALマイルに交換できるポイントが増えたことでマイルが貯めやすくなる。

■関連情報

http://press.jal.co.jp/ja/release/201411/003131.html

http://www.loyalty.co.jp/news/2014/2014111002

文/綿谷禎子