子どもとの位置をトラッキング&通話できるリストバンド「LG KizON」、欧州でも発売

写真拡大

LG Electronics社が今年7月に韓国で発売していた、子どもを追跡できるリストバンド「KizON」が、ヨーロッパでも販売されることになった。各国で開発されている同様の製品も紹介。

「子どもとの位置をトラッキング&通話できるリストバンド「LG KizON」、欧州でも発売」の写真・リンク付きの記事はこちら

韓国LGエレクトロニクス社による、子どもをトラッキングするリストバンド「KizON」がヨーロッパにやってくる

KizONは7月に発表されたが、これまで韓国でしか入手できなかった。しかし、いくつもの規制機関の要件を満たし、ポーランドを皮切りにヨーロッパに展開されることになった。

KizONは、子どもから親への直通電話にもなる。2G通信のSIMカードスロットがあり、「One Step Direct Call」ボタンを押すだけで親の電話番号につながるのだ(このボタンを押すことで着信にも応答でる。着信後10秒以内にボタンを押さない場合、保護者はKizONのマイクで集音した周囲の音を聞くことができる)。

内蔵バッテリーは400mAh。LG社によると、フル充電で36時間もつという(25%以下になると保護者の端末に警告が表示される)。

関連記事「母」という名の、子どもを見守るデヴァイス

KizONは、Underwriters Laboratories(UL)社が指定する環境ガイドラインに従い、最高水準の認証を得ている。また、ウェアラブルデヴァイスとしては初めて、TUV Rheinland(世界的な技術、安全、証明サーヴィスの供給者)による「グリーンプロダクトマーク」を取得している。KizONが、危険な化学物質や有毒成分を含んでおらず、リサイクル可能でエネルギー効率がよいということを証明するマークだ。

※NTTドコモは9月、GPS機能やSMS送受信機能を備える腕時計型端末「ドコッチ 01」を発表した(2015年3月発売予定)。スウェーデンのスタートアップTinitell社も、Kickstarterで資金を得て子ども向けウェアラブルを開発している(2015年4月発売予定、以下の動画)。

TAG

KidsLG KizONVideoWearableWiredUK