夢のトップ4へ!

競技の枠を超えて、知名度や金、その地位に到達することの難しさなどをさまざま勘案して日本人ナンバーワンのアスリートを決めるなら、現在の1位は錦織圭さんだと思います。野球のメジャーリーグで活躍したり、サッカーで欧州チャンピオンズリーグに出たり、五輪で金メダルを獲ることも大きな価値があることですが、テニスを取り巻く環境はひとつ次元が違います。

全世界からの大きな注目、それに伴う破格の待遇。広い裾野から集ってくる世界中の才能たち。その中でも指折りの「超人」が10年単位で上位に留まりつづける頂点の争い。そこに食い込む熾烈さは、例えばある競技で五輪の金メダルを獲ること以上に難しいものがあるでしょう。テニスのトップ10は文字通り10人しかいません。欧州チャンピオンズリーグの決勝の舞台に立つ選手は、スタメンだけで22人いますが。

錦織圭さんは、そのトップ10に加わり、さらに現在はランキングを5位まで上昇させています。そして、先日開幕した、ATPポイントランキング等で選出された上位8名が臨む大会ATPワールドツアーファイナルズでは準決勝進出を決めました。世界の8人を集めた中での準決勝進出。世界5位、そのままの意味で世界で5番目の男になっている。もはや雲の上を突きぬけて、軽く成層圏まで行っている感じ。遠すぎて眩しくて、姿が見えなくなる感覚さえあります。

次なる目標は1つランクを上げてのトップ4入り。トップ4に入れば、四天王としてシードされ、トーナメントの山でもほかの四天王とは準決勝まで当たらなくなります。そうなればさらにポイントも稼ぎやすくなりますし、優勝へのチャンスも大きくなります。そして、そのチャンスは目の前に見えています。

テニスのATPランキングは過去52週分の規定の大会での獲得ポイントの合計で決まります。4大大会は優勝で2000ポイント、その下の格のATPマスターズ1000は1000ポイント、そしてさらに下のATP500の大会が500ポイント。上位選手はおおむねこれらの大会の成績で決まります。ちなみに、錦織さんが最近優勝した楽天オープンがATP500の大会です。

現在のポイントで錦織さんと4位のワウリンカの差は270ポイント。今回のATPワールドツアーファイナルズの積み上げで逆転できそうな差でしたが、錦織さんがここまで2勝で400ポイント、ワウリンカもすでに1勝を挙げ200ポイントを確定させており、今大会での逆転はちょっと難しいかなというところ。錦織さんが次戦でジョコビッチに勝てばいいわけですが、簡単な相手ではありませんので。

ただ、ワウリンカのポイントには来年1月5日で消える250ポイントがあります。また、ワウリンカ現在のランキングにいる大きな要因が昨年の全豪オープン優勝による2000ポイントですが、これも来年の1月末で消えることになります。2015年はついに錦織さんの「トップ4入り」も果たせそうです。現在のトップ10で錦織さんより若いのは8位のラオニッチだけ。少し気が早いですが、幻のトップ1までも意識したくなってくる状況。2015年は日本のテニス界にとって夢の1年となりそうです。楽しみですね。

ということで、松岡修造氏曰く「スーパーゾーン」に入った錦織圭さんついて、13日のBS朝日中継による「ATPワールドツアーファイナルズ」からチェックしていきましょう。

◆フェデラー、ジョコビッチ、人外の超人に挑め!世界のNISHIKORI!

「圭きた、カッコイイなー」という解説者のつぶやき。公共の場では「錦織選手」「錦織さん」と呼びかけ、自分の萌えポイントを吐き出す際には「圭」と呼びかける男・松岡修造さん。その微妙な使い分けに、「オッサン、早くもメロメロになってるやんけ」とお茶の間の空気もわずかに緩みます。

この日の対戦相手は、当初ラオニッチ(世界ランク8位)が予定されていましたが、ラオニッチは怪我で棄権するとのこと。そこで急遽リザーブからフェレール(世界ランク9位)が繰り上がってきました。タイプとしてはラオニッチがサーブでズドン、フェレールは粘っこくストロークという選手。錦織さんは今季フェレールに3勝しており、相性は決して悪くない相手です。

準決勝進出にはセット率やゲーム奪取率などが絡みますが、「錦織さんが勝てばほぼほぼ大丈夫」という状況。この試合のあとに行なわれる第2試合のことは考えず、自分が勝つことだけを考えればOK。フェレールとは同じタイプの選手ということもあり、もつれる展開になることが多いですが、粘っこくしつこく戦っていきたいところです。

↓対戦相手のフェレールさんはとってもヤバそうな風貌です!

これはアカンやろwwww

コールオブデュティーだし、鉄砲で仕留めたくなる顔やwww

↓会場カッケー!客パンパン!テニスの天上人が集う、ワールドツアーファイナルズ!


こりゃ日米野球見てる場合じゃねぇ!

テレ朝さん、BS生中継・地上波生中継ありがとう!

Air-K 錦織圭 in 全豪オープン 2012 [ 錦織圭 ]

価格:4,664円
(2014/11/14 12:57時点)
感想(2件)



そして始まった試合。第1セットはフェレールが押す展開。まぁ向こうは2試合ぶん休んでいたわけで、しかも勝っても負けても次の試合はないという状況。この1戦で燃え尽きて、あとはクリスマス休暇という状態です。ツアー終盤のパリ大会では錦織の「ファイナルセットの鬼」にしてやられ、ファイナルズ進出の可能性を断たれたという恨みもあります。ただの補欠ではない、恨みパワーが漲っています。

ともにサービスゲームをキープして迎えた第6ゲーム、先にフェレールにブレイクポイントを握られるピンチの場面、ここで錦織さんが素晴らしいドロップショットを見せます。相手を振って振って振ってからの、逆サイドへえぐるようにフワリと落としたドロップショットは、思わずイイ意味でのため息が出るような1本でした。

↓錦織さんの美しすぎるドロップショット!(動画中、最初のラリー)


フェレールも途中で追うのを諦めるしかない!

押し下げて、押し下げて、押し下げて、手前へチョーン!

やられたら腹立つ1本!

イラッとしたときやさしい気持ちになれる本 [ 中井俊已 ]

価格:596円
(2014/11/14 13:00時点)
感想(4件)



しかし、このセットは第10ゲームで錦織さんのミスもあり相手にブレイクを許し、錦織さんは4-6で落とします。最後はスマッシュをネットに当ててしまうというもったいないプレーもありました。「またこのパターンか」と思うと同時に、「またこのパターンで逆転だな」とも思う。今季の錦織さんはファイナルセットの強さが印象的な粘りの人。フェレール戦も、毎度ファイナルにもつれて、そのたびに錦織さんが勝ってきました。ここから逆転していきましょう。

第2セットは錦織さんがファーストゲームから牙をむきます。相手のダブルフォルトもあっていきなり40-0のトリプルブレイクチャンス。ここで錦織さんはチャンスを逃さず、得意のバックハンドからのダウンザラインでフェレールのミスを誘います。第1ゲームをブレイク、最高の立ち上がりです。

第2ゲームは、流れを自分にガッチリ引き寄せるラブゲームで奪うと、その後も順調にゲームをキープし、このセットを6-4で取り試合はフルセットにもつれ込みます。これまでの試合、やや自分のサーブに苦しむところがあった錦織さんでしたが、ここに来てグッとサーブの率も上がってきました。主導権を握って、ファイナルセットに向かいます。

得意のファイナルセットは、再びフェレールのサーブから始まりました。最初のポイントは相手を動かして動かしてチョーンと手前に落とすドロップショットで奪い、フェレールをイラッとさせる形でスタート。フェレールは完全にインのボールで無駄にチャレンジを使うなど、やや精神面での苛立ちを見せ始めます。大事な第1ゲームをまたもブレイクし、完全に試合は錦織さんのペースで進みます。

そして第3ゲーム、フェレールがダブルフォルトでポイントを落とし、0-30となった場面。ついにフェレールのイライラが爆発します。タオルを持ってきたボールパーソンの少女の目の前で、ラケットを地面に叩きつけてバキーンと折りやがったのです。これにはお茶の間も「モノを大事にしろ!」「道具のせいじゃないだろ!」「女の子に冷たい目で見られてるで」とオカンムリです。

↓フェレール、ムカついてラケットをへし折る!(動画の1時間23分頃)


折ったwwwww道具に当たるタイプwwwww

錦織VSラケット折wwwwww

↓ワリとしょっちゅうラケットをへし折るタイプの選手です!


折る用のヤツと使う用のヤツあるんかなwww

ラケットもいい迷惑wwww

↓本当にワリとしょっちゅうラケットをへし折るタイプの選手です!


もうコレ、戦略的に折ってるなwwww

折ることで怒りを鎮めるドーピングみたいなもんやwww

↓ラケットの叩きつけでも錦織さんの美技が完全にランキング上位!


フェレールとの差wwwwww

まぁ、今季ずっとこんな感じだし、腹も立つわなwww

錦織さんはどうやら「スーパーゾーン」に入った模様。サービスではエースを奪うわ、引き付けて引き付けて相手の逆を突くコースに打ち込み追いかけることもできないショットを決めるわ、リターンエースを決めるわ、錦織さんのいいところだけが出てきます。ゲームカウントも4-0、そして5-1へ大差がついていきます。

↓錦織さんはそのまま第7ゲームもブレイクで奪い、6-1でファイナルセット奪取!


いやー、スゴイ!

こりゃラケット何本あっても足りないわ!

もっと安くて使い捨てのヤツにすればいいのにwwww

ビニール傘(半透明) 50cm

価格:108円
(2014/11/14 12:59時点)
感想(3件)



解説の松岡修造さんは試合を振り返りながら、バックハンドのショットに惚れ惚れしつつ「僕なら1000回に1回しか入らない」と絶賛。「超ウルトラゾーンという状況」「やってるフェレールも哀しくなると思う」と手放しで錦織さんを讃えます。熱さで知られる修造さんですが、今の錦織さんにはこのぐらいの賛辞でも足りないくらい。修造の熱さ以上に熱い、恐るべきプレーヤーとなりました。錦織さんの準決勝はテレビ朝日で生中継されるとのこと。これは正座して見守る試合となりそうですね。

↓勝利のサイン、錦織さんは「いえい!」と日本語で記した!

いえいいえい!

次は人外超人ジョコビッチとの試合だ!

全米の再現、目指すぞ!

戦闘力(ランキングポイント)10010のジョコビッチを倒せ!錦織さん!