19歳巡査が「軽率」な行動で失職 自ら彼女のセクハラ示談交渉

ざっくり言うと

  • 京都府警の19歳の巡査が、示談交渉をめぐって失職することになった
  • セクハラに悩む彼女のため、相手男性と自ら交渉して示談金100万円で決着
  • 何度も相手に連絡したため警察に通報され、立件は見送られたが依願退職に

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング