写真提供:マイナビニュース

写真拡大

太田胃散はこのほど、家庭でヨーグルトを簡単に手作りできる「太田胃散 王様のヨーグルト種菌」(3g×2包/税込1,080円)をオンラインショップ「太田胃散 健康食品館」にて発売した。

同商品は、役割の違う3種の乳酸菌(「乳酸菌クレモリスBRF」2種、「サーモフィラス乳酸菌」)を混合。中でもクレモリス菌に含まれる「粘性多糖体」という成分が胃や腸で分解されにくいため、生きたまま腸まで届いておなかの調子をスムーズにしてくれるという。さらに一般的なヨーグルトの80倍の量の乳酸菌が含まれ、サイズが小さいため体へ吸収されやすいとのこと。

専用の道具は必要なく、牛乳や豆乳に混ぜて常温で置くだけで完成。優しい酸味で素材の甘さを引き立てる味わいだという。なお出来上がったヨーグルトは、種菌として繰り返し6回程度使うことができる。