<ロレーナ・オチョア招待 事前情報◇12日◇メキシコGC>
 「ロレーナ・オチョア招待」がメキシコにあるメキシコGCで開幕。その初日、先週の「ミズノクラシック」で来日し、日本のファンを湧かせたクリスティーナ・キム(米国)が単独首位に立った。
 OUTからスタートしたキムは2番でイーグルを奪い流れを作ると4番、7番でバーディを奪い折り返す。折り返してからはパーを並べる展開が続いたが、16番でバーディを奪うと、続く17番ではこの日2つ目のイーグル。2イーグル・3バーディ・ノーボギーの終始安定したラウンドで7アンダー。好位置で初日を終えた。
 アジアシリーズも終わり、残り2試合となった米国女子ツアー。賞金争いも佳境だが現在ランキング首位のステイシー・ルイス(米国)は4オーバーとまさかの出遅れ。賞金ランク2位のインビー・パークが2アンダーの7位タイとまずまずのスタートを切っただけになんとしても巻き返したいところだ。

【初日の結果】
1位:クリスティーナ・キム(-7)
2位:アサハラ・ムノス(-6)
3位:リディア・コ(-4)
4位T:ポーナノン・パットラム(-3)ら3人
7位T:インビー・パーク(-2)ら7人
31位T:ステイシー・ルイス(+4)

<ゴルフ情報ALBA.Net>