ホンジュラス戦の主将は長谷部…アギーレ「チームを安定させる」

写真拡大

 日本代表は13日、ホンジュラス代表と対戦するキリンチャレンジカップ2014の前日練習を、試合会場の豊田スタジアムで行った。

 練習後の会見で、ハビエル・アギーレ監督はホンジュラス戦での主将に長谷部誠を指名。長谷部は9月以来の復帰となるが、「経験豊富で重要な存在であり、ピッチ内でもピッチ外でもチームを安定させる存在」と理由を明かした。

 また、「本田や遠藤のように、若い選手に力を貸してくれる選手に敬意を払う。その2人が、今回の合宿でのあと2人のキャプテン」とコメント。遠藤保仁と本田圭佑について言及し、「非常にプロフェッショナルで、彼らの態度が見本となって、若手が成長できると思う」と信頼を語った。

 日本代表は、ホンジュラス代表と過去に2度対戦。成績は1勝1分けとなっている。