日本代表アギーレ監督「刺さっているトゲを抜くために勝利が必要」

写真拡大

 日本代表は13日、ホンジュラス代表と対戦するキリンチャレンジカップ2014の前日練習を、試合会場の豊田スタジアムで行った。

 練習後の会見で、ハビエル・アギーレ監督は「明日の試合は立ち上がりから勝ちにいかないといけない」とコメント。「ホームでプレーするし、痛い敗戦が前回あった。今、まだ全員に刺さっているトゲを抜くためにも勝利が必要だと思う」と、先月にブラジル代表に0−4で敗れた試合を引き合いに、白星の必要性を語った。

 対戦相手のホンジュラス代表については、「昔からよく知っているチームで、敬意を払っている。若いチームで良いプレーをしようと心がけている。なので、密度の高いシーソーゲームになるかもしれない」と分析した。

 日本代表は、ホンジュラス代表と過去に2度対戦。成績は1勝1分けとなっている。