所在不明児の大半は追跡困難…担当者は危機感募らせる

ざっくり言うと

  • 厚労省の調査で、大阪府の所在不明な子どもが全国最多の27人だった
  • 追跡は困難な状況で、調査を担当する市町村は頭を抱えている
  • 日本国籍以外で出国すると、情報が入ってこないという限界も指摘される

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング