写真提供:マイナビニュース

写真拡大

CLAMPによる漫画で、その後TVアニメ、映画、ゲームとメディアミックスで展開された大ヒット作品『カードキャプターさくら』の主人公・木之本桜が、コトブキヤの展開するフィギュアシリーズ「ARTFX Jシリーズ」で立体化され、2015年4月に発売される。価格は11,880円(税込)。

先日よりバンダイの「S.H.Figuarts」シリーズ、グッドスマイルカンパニーの「figma」シリーズと立体化ラッシュが続いている木之本桜だが、それに続きコトブキヤも「ARTFX J」シリーズでフィギュア化。『ARTFX J 木之本桜』は、原作イラストをモチーフとしており、固定フィギュアならではの細やかな造形と躍動感あるポージングとなっている。

『ARTFX J 木之本桜』の衣装は、原作でもおなじみの明るいピンクのコスチューム。フリルたっぷりのスカート、透明感のある髪、ツヤのある靴なども高級感ある仕上がり。雲をイメージしたベースの上で「封印の杖」にまたがり、劇中でも印象的な「飛翔(フライ)」の力を宿し、羽を広げて空を飛ぶシーンをボリュームのある造形ながらも美しく表現している。さくらを助ける封印の獣・ケロちゃんこと「ケルベロス」もともに立体化されている。

商品価格は11,880円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2015年4月を予定している。なお、2015年5月発売には『李小狼』の発売も予定しているという。

(C)CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./講談社