「六本木のご当地アイドル」こと、あやまんJAPAN

写真拡大

「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー♪♪」でおなじみの、パフォーマンス集団・あやまんJAPANが3年ぶりのCDシングル「DDD〜どこでもだれでも大丈夫〜」を2014年11月12日に発売し、東京・六本木のショーパブ、バーレスクTOKYOで記者発表会を行った。新曲発表は3年ぶり、メンバー交代をした新生あやまんJAPANとしては初のリリースとなる。

新曲は、AKB48の「ヘビーローテーション」を作曲した山崎燿氏と、「恋するフォーチュンクッキー」の振り付けを手掛けたパパイヤ鈴木氏が担当。ミュージックビデオでは、ビキニ姿に角隠しを被ったメンバーらが、巨乳を揺らしながら、尻出しあり、モザイクありの無礼講を繰り広げている。発表会当日も、過激なパフォーマンスで記者たちの目を釘付けにしていた。

この「史上最高の飲みアゲソング」は、ミュージックビデオのほか、振り付け映像もYoutubeで公開されている。今年の忘年会の余興がまだ決まっていない人にはうってつけだ。角隠しとビキニが手配できれば、あとは上司の視線を無視し、心のリミッターを外して踊りまくるのみ。ちなみに、あやまんJAPANは、「D―どこでも、D―誰でも、D―大丈夫!」と、企業だけでなく個人からのイベント出演オファーも受け付けている。