愛らしいロボット姿

写真拡大

スカイ・ジェイ (東京都台東区) は、30年ぶりの新作リリースとなった「変形装着型ロボット腕時計」の「TOKIMA (トキマ)」を2014年11月11日、オンラインショップと一部店舗で発売した。シルバーとブラックの2種類で、それぞれ1600個限定。

「エヴァ」の庵野監督も愛用

「トキマ」のネーミングの由来は「時間」の訓読み。30年前の発売時、腕時計でありながら変形ギミックを備えた意外性が、当時のファッションデザイナーやクリエイターから注目と話題を集めた。

新作は、「超合金」を始めとする70〜80年代キャラクター玩具のカリスマ的存在であるロボット玩具デザイナー、村上克司さんが、30 年ぶりにデザイン・プロデュースを担当。デザイン、ギミックなど往年のロボット玩具の粋が極めてシンプルに集約されている。

「エヴァンゲリオン」などで知られる庵野秀明さんも村上さんの大ファンで、14年10月に開催された第27回東京国際映画祭の目玉企画とされた特集上映、「庵野秀明の世界」では、「トキマ」を左腕に着けて連日舞台に登壇した。

希望小売価格は、2万5000円(税抜)。