WHOがエボラ出血熱の死者数は5160人と発表 マリで感染拡大か

ざっくり言うと

  • 世界保健機関は12日、エボラ出血熱での死者が5160人に達したと発表した
  • 西アフリカのマリにおける感染拡大が懸念されている
  • 最も多くの死者、感染者が出ているのはギニア、リベリア、シエラレオネだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング