写真提供:マイナビニュース

写真拡大

11月21日に発売される『ポケモン』シリーズ最新作となるニンテンドー3DS用ソフト『ポケットモンスター オメガルビー』と『ポケットモンスター アルファサファイア』の国内予約本数が、100万本を突破したことが明らかになった。

予約本数は、ニンテンドー3DS史上世界最速・最多の初週販売数を記録した前作『ポケットモンスター X・Y』の予約本数を大きく上回るペースで、2014年国内発売ゲームソフトで最多を記録。前作が記録した全世界販売本数1,329万本(2014年9月30日現在)にどこまで迫れるか注目を集めている。

『ポケットモンスター オメガルビー』と『ポケットモンスター アルファサファイア』は、2002年にゲームボーイアドバンス用として発売され、全世界販売本数1,622万本(2014年9月30日現在)を記録した『ポケットモンスター ルビー』と『ポケットモンスター サファイア』をベースにしたシリーズ最新作。豊かな自然に恵まれたホウエン地方を舞台に、新たな冒険が繰り広げられる。本作では、ホウエン地方に伝わる伝説のポケモン、大地を創造したとされるグラードンと海を創造したとされるカイオーガが"ゲンシカイキ"した「ゲンシグラードン」と「ゲンシカイオーガ」が登場、『ポケットモンスター X・Y』で初登場した"メガシンカ"の謎に迫る壮大な物語が描かれる。

(C)2014 Pokémon.(C)1995-2014 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.