アナ雪世界を体験できるイルミネーションが登場。ルミネ3店舗に映画の名シーンをが出現

写真拡大 (全8枚)

ルミネは11月11日からクリスマスキャンペーン「LUMINE CHRISTMAS WORLD OF ICE」を開始した。

このキャンペーンは映画『アナと雪の女王』をテーマとしたもの。館内には映画にちなんだ装飾が施され、新宿、有楽町、横浜の各店舗ではインタラクティブイルミネーションが催される。このイルミネーションは観客に反応するのが特徴で、氷の装飾に彩られたルミネ新宿の階段やエスカレータでは、人が通るとLEDのストリップライトが点灯。階下から順に氷を輝かせることで、劇中でエルサが名曲レット・イット・ゴーを歌いながら階段を上るシーンを再現している。

その他、ルミネ有楽町には氷の城をイメージしたステージが登場。足を踏み入れると、まるでエルサが床を踏み鳴らしたかのように、LEDライトがブース全体を巻き込みながら光り出す。ルミネ横浜でもエントランスを通るたびに、氷の装飾をイメージしたイルミネーションを点灯させた。

なお、イベント期間中には映画のキャラクター・オラフが、館内のあちこちに登場する。その姿を写真に収めてツイッターに投稿すると、抽選で映画のオリジナルグッズを100名にプレゼント。また、12月25日までにルミネ新宿で1レシート1万円以上購入すると、映画のオリジナルポストカードがプレゼントされる。