NEW BLOOD Vol.5

写真拡大

作曲家・y0c1e(よしえ)さんによるダンスミュージックに特化したプロジェクト・BUGLOUDの新作「GAMER」が、米国のダブステップレーベル・Play Me Recordsよりリリースされる。

「GAMER」はPlay Me Recordsからリリースされる気鋭のトラックメーカーによるレーベルコンピレーションアルバム『NEW BLOOD Vol.5』に収録。12月1日(月)より米国の有料配信サイト・Beatportで配信し、その後各Webストアでも世界配信される。



多様な作品をつくる謎多き作曲家



y0c1eさんは北海道の作曲家。2009年より活動を開始。

MCのnatantさんと共に、インターネットラップユニット・パジャマパーティーズとして楽曲制作やライブを行っている。音楽クラウドサービス・SoundCloudやネットレーベル・Maltine Records等からフリーで楽曲が公開されているので、気になる方は聴いてみるといいだろう。



またクラブミュージックを中心としつつも、アニメ『恋愛ラボ』や『人生』のOPやボーカロイドを使った楽曲にヒップホップ等、幅広い作曲活動を続けており、DJ活動まで行なっている。

また音楽レーベル・GINGAにも参加する等、その多様すぎる活動によって掴みどころがなく、謎が多い人物としても知られている。

今回の別名義となるBUGLOUDとしては、EDMの祭典「ULTRA JAPAN」にも出演し、日本人離れしたプレイングを見せつけた。