アギーレ新体制に初選出の豊田「誇りを持ってプレーする」

写真拡大

 日本代表は12日、今月行われるキリンチャレンジカップ2014に向けた合宿3日目の練習を愛知県内で実施した。

 ハビエル・アギーレ新体制のチームに初招集されたサガン鳥栖のFW豊田陽平は、「監督とはまだ挨拶程度しか話していない」とコメント。アギーレ監督は会見で同選手について「違いをもたらすことのできる存在」と評価していたが、本人は「直接聞いていないのでリップサービスかもしれないし、そこは確認してみないと分からないです」と謙虚に語った。

 アギーレ監督は、「チームに誇りを持って、誠実にプレーする」という点も評価。豊田は、「それは代表チームでも変わらずにやらないといけないと思います。そこは他の選手と違いを出せるところでもあると思うので」とコメントしている。

 日本代表は14日にホンジュラス代表と豊田スタジアムで、18日にオーストラリア代表とヤンマースタジアム長居でそれぞれ対戦する。