日本代表が合宿3日目の練習を実施…離脱の小林除く22選手が参加

写真拡大

 日本代表は12日、今月行われるキリンチャレンジカップ2014に向けた合宿3日目の練習を愛知県内で実施した。

 約90分間の練習は一般にも公開され、離脱が決まった小林悠を除く22選手で実施。フィールドプレーヤーは5人1組にわかれたパス交換後に、5対5に5人のフリーマンを加えた変則的なボール回しを行った。

 その後は、5人ずつでシュートまで持ち込み、攻めの形を確認。最後に7対7にGKを入れたミニゲームを行った。

 日本代表は14日にホンジュラス代表と豊田スタジアムで、18日にオーストラリア代表とヤンマースタジアム長居でそれぞれ対戦する。