エゾメバル南蛮漬

写真拡大

北海道全土から東京初進出の食材・酒が集まる――NPO法人コンベンション札幌ネットワークは、食べ放題・飲み放題の船上ビュッフェ「北海道 大人のバルin 東京」を2014年11月19、20日の2日間、日の出埠頭(東京都港区海岸)発着のレストランクルーズ船「シンフォニークラシカ」で開く。

東京の夜景を望みながら飲食

大規模に流通していない道外初進出の食材を中心に、35 社、約70 品目の「プレミアム感」のある酒や食材のみを一同に集める。そのうち東京初進出のグルメが約8割を占める。日本海の潮風を受けて育ったぶどうで作ったワインや、寒暖差の激しい十勝の気候で甘みをたっぷり含んだコーンなど、北海道の気候をいかした食材が登場する。

サンセットクルーズとナイトクルーズの1日2部制で、東京の夜景を望みながら食事できる。いずれもクルージングは約1時間。北海道の酒とおつまみに加えて、「シンフォニークラシカ」総料理長・小茺雅説氏が、旬の食材にアレンジを加えた料理も提供する。飲食・クルージング代込みで価格は6000円。