日本代表の選手背番号が決定!内田2番、遠藤7番で柴崎は20番に

写真拡大

 日本サッカー協会は12日、ホンジュラス戦(14日、豊田ス)と18日のオーストラリア戦(ヤンマー)に臨む日本代表の選手背番号を発表した。

 ブラジルW杯以来の代表復帰となったDF内田篤人は2番、MF遠藤保仁は7番、MF今野泰幸は15番に決定。9月、10月の代表戦で7番を付けていたMF柴崎岳は20番に変更になった。

▽GK

1 川島永嗣(スタンダール・リエージュ)

23 東口順昭(G大阪)

12 西川周作(浦和)

▽DF

6 森重真人(F東京)

21 太田宏介(F東京)

2 内田篤人(シャルケ)

22 吉田麻也(サウサンプトン)

16 塩谷司(広島)

3 酒井高徳(シュツットガルト)

18 昌子源(鹿島)

5 松原健(新潟)

▽MF

7 遠藤保仁(G大阪)

15 今野泰幸(G大阪)

17 長谷部誠(フランクフルト)

10 香川真司(ドルトムント)

13 田口泰士(名古屋)

19 森岡亮太(神戸)

20 柴崎岳(鹿島)

▽FW

11 豊田陽平(鳥栖)

9 岡崎慎司(マインツ)

4 本田圭佑(ミラン)

8 乾貴士(フランクフルト)

14 武藤嘉紀(F東京)

(取材・文 西山紘平)