アフガンで麻薬の原料ケシの栽培面積が過去最大 治安回復が課題

ざっくり言うと

  • 国連機関は12日、アフガニスタンのケシ栽培面積が過去最大を更新したと発表
  • ケシはアヘンなどの原料で、反政府武装勢力タリバンの重要な資金源とされる
  • 麻薬根絶を目指す同国政府は、ケシ栽培を減らすことが課題となっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング