●紅い髪

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©草凪みずほ・白泉社/暁のヨナ製作委員会
<キャスト>
ヨナ:斎藤千和
ハク:前野智昭
スウォン:小林裕介
キジャ(白龍):森田成一
シンア(青龍):岡本信彦
ジェハ(緑龍):諏訪部順一
ゼノ(黄龍):下野 紘
ユン:皆川純子
ケイシュク:吉野裕行
ミンス:山本和臣
イル:赤城進
ユホン:江川央生
ソン・ムンドク:佐々木勝彦
カン・テジュン:櫻井孝宏
フクチ:檜山修之
テヨン:菊池こころ
テウ:KENN
ヘンデ:岡本信彦

●ストーリー
建国神話・四龍伝説が伝わる高華王国。
緋龍城では当時、
王の他には世継ぎの王子も、世継ぎを産むお妃も無く
ただ齢十五の王女・ヨナが、大切に大切に育てられていた――。

そして迎えた十六歳の誕生日。
武器を厭う心優しい父王・イル、幼馴染で護衛のハクや、
ヨナが想いを寄せていた従兄のスウォンと共に、幸せな一日を過ごす……はずだった。

宴の夜、スウォンとの婚姻を反対するイルに、
ヨナは自分の気持ちを伝えに行く。
しかし、イルの部屋で彼女が遭遇したのは思いもよらぬ過酷な現実で……!?

ヨナと四龍、それぞれの運命が絡みあう、
激動の大河ファンタジー・ロマン――!
●オープニング
カン・テジュン「熱い、火のようだ。この姫はこんな顔をするものだったのか!」

怒りに燃えるヨナ。そのとき彼には彼女の髪は鮮紅に見えたようです。
●紅い髪
火の部族カン・テジュン一派の追撃に遭い、重傷を負うハク。しかも先ほどの矢には毒が仕込まれ、めまいがした隙を突かれ崖から転落寸前。

ヨナ「このままじゃ、このままじゃ、ハクが、ハクが、ハクが死んじゃう!」
カン・テジュン「いけません、姫。貴方は私と共に城へ行くのです。」

彼は彼女の髪を掴み押さえ込むも、彼女は脇差しで自らの髪を切りハクの元へ向かいます。

ヨナ「殺させない、殺させない、絶対に!」

ヨナはハクを救おうと崖から引き上げようとするも、2人とも崖から転落してしまいます。

カン・テジュンの手にはヨナの髪が残され、彼は憔悴しきった状態へスウォンへ断罪のため謁見するも、

スウォン「そうですか。明日の即位式にはおいで下さい。」

表面上はまるで表情を変えないスウォンですが…。
●即位式
スウォンの即位式、そこには風の部族の長老であるソン・ムンドクが新しい部族長を連れて参加する事を決めます。ソン・ムンドクとしても不本意ながらも風の部族を守るために渋々ながらも承諾した模様。

スウォンは新国王となったものの、国内の四大部族を含め国外の敵も多い。決して盤石では無い事はスウォン本人が一番分かっています。

スウォン「私が欲しいのは神では無く、人の力なのです。」
●神官?
ヨナ「声が聞こえる、大勢の声…。此処はどこ?」

ヨナが目覚めると何処かの民家。彼女自身は軽傷で済んだものの、ハクは全身が重傷。

※2人とも生きていたのが奇跡です。

ヨナの目の前にいる少年ユンに治療してもらうも、もう一人の青年イクスにはヨナ達の素性が知られている様子。

ヨナ「もしかして、この人が神官?」

「暁のヨナ」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「暁のヨナ」第5話「咆哮」(ネタばれ注意)
【アニメ】「暁のヨナ」第4話「風の部族」(ネタばれ注意)
【アニメ】「暁のヨナ」第3話「遠い空」(ネタばれ注意)
【アニメ】「暁のヨナ」第2話「ちぎれた絆」(ネタばれ注意)
【アニメ】「暁のヨナ」第1話「王女ヨナ」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「暁のヨナ」TVアニメ公式Webサイト
「暁のヨナ」AT-X公式Webサイト