くいしんぼう がぶ『がぶ丼』

写真拡大 (全6枚)

 全国丼連盟は11月10日、「全国丼グランプリ」の一般投票で決定した「金賞丼」を発表した。1回目となる今回は、全国から1,300丼がエントリーし、「金賞丼」を受賞した店舗のうち同連盟が選出した25店舗には、同連盟メンバーが訪問し、各店舗で授賞式を実施した。

 第1回「全国丼グランプリ」では、7月22日〜8月31日に同連盟が運営するWebサイトで全11部門から募集し、エントリーがあった全1,300丼を対象に、同連盟が1次審査を実施し、金賞候補である「優秀丼」全200丼を選出した。続く本選では、同Webサイトで9月16日〜10月10日に一般投票を実施し、その投票の結果によって金賞丼全75丼が決定した。

 今回金賞丼を受賞したのは、肉丼部門「くいしんぼう がぶ『がぶ丼』」(東京都)、カツ丼部門「明治亭『ソースかつ丼』」(長野県)、バラエティ丼部門「龍旗信『すじマヨ丼』」(大阪府)など。同連盟メンバーが訪問し各店舗で授賞式を実施する「授賞式キャラバン」は、「SAMURAI Kitchen」(東京都)、「静江館 山内鮮魚店」(宮城県)、「白えび亭」(富山県)などで行われた。