さまざまな動物を並べるゲーム

写真拡大

輸入ゲームなどの販売をしているホビージャパン(東京都渋谷区)は、動物雑学カードゲーム「カードライン:動物編」日本語版を2014年11月下旬に発売する。

全部で110枚のカードそれぞれに、哺乳類、鳥類、魚類、昆虫類などの動物と、その動物の特性(平均全長、平均体重、平均寿命)が記されている。

このカードをその時のルールで決めた特性(大きさ、重さ、寿命のいずれか)の順に正しく並べていくのがこのゲームの目的。ほかのプレイヤーよりも早く自分のカードを全て正しい位置に出せれば勝利となる。

簡単な遊び方で、動物の知識も身に付けながら、子供から大人まで幅広くプレイできる。

価格は2200円(税別)。