人気梅炭酸の「濃い版」

写真拡大

アサヒ飲料は2014年11月18日、「濃い版三ツ矢梅」を発売する。

紀州産の南高梅果汁を使用

「三ツ矢サイダー」ブランドの「三ツ矢梅」と比較して、果汁を含め主要原料の使用量を1.5倍にした。紀州産の南高梅果汁を濃縮した「うめエキス」を加えることで「濃くまろやかな味わい」に仕上がった。

パッケージは磨りガラスのびんに入った梅ジュースを思わせる「三ツ矢梅」のデザインを引き継ぎつつ、全体的な色合いを濃く、またラベル上部に「濃い版」と表記することで特長を印象的に表現している。

価格は150円(税抜き)。