ビールは減税、発泡酒と第3のビールは増税へ 税率見直しに至った問題点

ざっくり言うと

  • ビールは減税、発泡酒や第3のビールは増税する方向で検討が進む税率見直し
  • ビールを安い代用品で我慢する結果、税収が落ちていることが背景にある
  • メーカーの商品開発への影響に配慮し、猶予期間を設けることも考慮している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング