日本代表は11日、今月行われるキリンチャレンジカップ2014に向けた合宿2日目を愛知県内で実施した。

 練習後、スタンダール ・リエージュ所属のGK川島永嗣は記者団の取材に応じ、以下のようにコメントしている。

 所属チームで出場機会が少なくなっている川島は、「今の状況に関しては自分自身も納得して受け入れている」と語り、「試合に出続けることももちろん大切ですけれど、こういう機会に一度自分を客観視して、自分がヨーロッパの中でさらに上に行くために、どういうことをまたこれからしていかなければならないのかっていうところを、見つめ直す時間だと思っています」と現状を前向きに捉えた。

 さらに川島は、「試合に出ていないことで、自分の中の自信が失われることは全くない」とコメント。「チャレンジし続けていれば、必ずいろんなことがある。自分自身がそれをプラスに変えていけるかだと思うので、まだまだチャレンジしていきたいと思っています」と意気込みを語った。

 日本代表は14日にホンジュラス代表と豊田スタジアムで、18日にオーストラリア代表とヤンマースタジアム長居でそれぞれ対戦する。