日本代表は11日、今月行われるキリンチャレンジカップ2014に向けた合宿2日目を愛知県内で実施した。

 ハビエル・アギーレ新体制の下、初めて招集されたガンバ大阪所属のMF今野泰幸は、過去4試合について「普通に観ていた」と語り、「知っている選手も多かったので、『自分が入ったら』というイメージは全くなかったです」と明かした。

 今野は、2日間の練習を終えて「今は体を動かすコンディション作りみたいな感じ」とコメント。「もう少し戦術的な練習に入ってから」と、これまでとは違うポジションへのイメージを膨らませた。

 新たな代表チームについては、「朝飯も昼飯も夜飯も来た順に食べていいんじゃなくて、みんなで集まって『いただきます』をするところですね。分かんないことだらけで不安ばっかり。(笑)」と、ピッチ外での変化を語っている。

 日本代表は14日にホンジュラス代表と豊田スタジアムで、18日にオーストラリア代表とヤンマースタジアム長居でそれぞれ対戦する。