円相場が急落 一時116円台で7年1ヶ月ぶりの円安水準に

ざっくり言うと

  • 11日の外国為替市場の円相場が、約7年ぶりの1ドル116円台となった
  • 朝方、米国の長期金利上昇で円売りドル買いが進んだ
  • その後、株価上昇で投資家の心理が前向となり、売る動きが加速した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング