サンタヴィレッジ・パレード

写真拡大

東京ディズニーリゾート(TDR)では11月7日から2014年のクリスマスシーズンが始まり、日毎に深まる冬の気配とは対照的に熱気がどんどん高まっている。東京ディズニーランド(TDL)、東京ディズニーシー(TDS)をはじめ、エリア内で運行されるモノレールのリゾートライン、ショッピングセンターのイクスピアリなども合わせリゾート全体で12月25日まで、さまざまなイベントが開催されている。

TDLでサンタヴィレッジ・パレード、TDSでは仲間たちがグリーティング

TDLでは、サンタクロースが住む村"ディズニー・サンタヴィレッジ"をテーマに「クリスマス・ファンタジー」が展開されている。

1日2回華々しく行われているのが「ディズニー・サンタヴィレッジ・パレード」。8台のフロートが約250メートルにわたって連なり、ディズニーの仲間たちとサンタクロースが一緒にクリスマスを迎える準備の様子を演じる。

サンタヴィレッジの妖精"エルフ"たちに導かれやってくるのは、ドナルドダックとデイジーダックがサンタに宛てて子供たちから届いた手紙を仕分けする郵便局、マカロンでつくったプルートの家、チップとデールがプレゼントのおもちゃを作る工場、ミッキーマウスとミニーマウスが乗るクリスマスツリーで飾られたフロートなど。途中に3か所で停止して、ディズニーの仲間たちはゲストの前に進みクリスマスソングに合わせて"パーティー"を盛り上げる。

ダッフィーとシェリー・メイも登場

TDSでは、"願い"をテーマにスペシャルイベント「クリスマス・ウィッシュ」を開催。ウォーターフロントパークでは1日3回、ミッキーマウスたちがパーティーを開いてダンスを披露する「ホリデーグリーティング・フロム・セブンポート」を公演。ディズニーの仲間たちが場内のゲストたちの中に入り一緒にクリスマスを祝う。

夜のTDSではメディテレーニアンハーバーを舞台に、15メートルもの大きなツリーなどのオブジェが輝く幻想的な背景のなかミッキーらが水上ショーを繰り広げる「カラー・オブ・クリスマス」を1日1回開催。また、同ハーバーにある"離島"の「リドアイル」では1日3回、ディズニーの仲間たちが「みんなでクリスマスを楽しもう」と呼びかける「カラフルホリデーグリーティング」が行われ、TDSの人気キャラクター「ダッフィー」とその友達の「シェリー・メイ」が登場する。