投資家・経営者●杉村太蔵さん 外資系証券などを経て、05年の衆議院議員選挙で初当選。現在は会社経営のほか、タレントとして活躍。テニスは高校日本一の腕前。[総資産]1億円 [年齢]35歳 [株歴]6年 [手法]デイトレ、中長期 [銘柄]大型、成長、割安

写真拡大

安倍政権誕生と東京五輪という追い風をつかんだ

 2010年の参院選の落選でほぼ資産を使い果たしましたが、そこから4年で資産を1億円まで増やしました。株の利益は、そのうち4000万円ほど。株式投資でお金を増やすだけじゃなくて、節約もしてお金を減らさないようにしています。

 大学を中退した後、超氷河期で就職先が見つからず、アルバイトをしていました。その後、外資系証券会社で働いて、衆議院議員になって、落選して失職。それが、今ではバラエティに出まくってる(笑)。人生何が起こるかわからないので、ムダなものは買いません。生活費はテレビ出演や講演会でいただいたお金を充てています。

 株で大きく儲けたのは、アベノミクス以降。12年の11月に政権が代わって「これはイケる」と資金をつぎ込み、過熱感の出てきた昨年5月にすべて売りました。あとは、東京オリンピック招致が決まったらすぐ建設株に集中投下して、10月の初めに売却。昨年はこの2つで、株式投資だけで2600万円儲けました。投資では、いち早く大きな波に乗ることが重要です。

 ほんとは、儲けた儲けたって言いたくないんですけどね、「あの馬鹿みたいな杉村太蔵でさえ、株で勝てるのか」って思ってもらって、みなさんにもぜひ投資をして欲しいんです。少子高齢化の中で日本が経済成長するには、「貯蓄から投資へ」と変化することが大切だからです。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)